うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

最近、マニュアルを印刷しまくっている。

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

最近、仕事でマニュアルを印刷しまくっています。今まで、マニュアルはモニターで閲覧して、印刷はしていなかったのです。が、ミス事件がありまして、方針転換しました。

 

関連記事

panashinoorei.com

panashinoorei.com

 

そうしたら、その見やすさに愕然!すごいよ、すごいよ。

 

私、モニターは2台使っていて、1台の半分にマニュアル、もう半分は作業するエクセルの画面を開いて、マニュアルを見ながら処理していました。ちなみに、もう1台のモニターは、社内システムと、マニュアルの補足を書き込んだメモ帳を映しています。(なんかできる女風で格好いいでしょ)

 

しかしね、こんなん複雑で大変なんですよ。高スペックの方がやられる分には仕事の効率がいいのかもしれないですが、スペックの低い私めのような人間がやってはいけないことであった。なんでわざわざ画面を二分割してちまちま作業してるんじゃ。1モニター、1エクセルじゃあ。物事はシンプルにするのがええ。

 

マニュアルが手元にあれば、直接書き込めて情報も一元化できるし、それも良い。あっち見てこっち見てはしない。これだけ見たらいいというシンプルさ。原点回帰。地球には優しくないかもしれないけど、ガンガン印刷しまくっています。

 

そもそも、なぜ最初っからマニュアルを印刷しなかったのか。理由は3つありますね。1つめは、前の部署の体験があるんですよね。そこでは朝令暮改かってくらい、マニュアルがどんどん変わっていったので、印刷できなかったのですよ。差し替えが追いつかないので。しかし、部署を移って、もうすぐ3ヶ月。この仕事はどうやら落ち着いていて、マニュアルを印刷しても問題なさそうということも分かったし、ミスもあったので、どんどん印刷することにしました。そしたら、手元にマニュアルがあることの快適さに気づいたという、なんだか当たり前ですが、私としては大発見だったのです。

 

理由2つめは、前の部署ではほぼほぼ在宅勤務だったというのもありますね。自宅のプリンターに接続できなかったので、そもそもマニュアル印刷ができない環境でありました。今は出勤して、オフィスの機器を思う存分使えるのが嬉しいですね。

 

最後3つめは、教育係の人が、マニュアルはモニターで見る派閥に属していたっていうのもありますよね。できる人なんですよ。「こっちの画面の半分にマニュアル、半分にこのエクセルを映して作業してね」と言われたら、とりあえず指示通りに従うじゃないですか。でもやってみて、いまいちだったので、印刷することにしました。やり方が合う、合わないありますからね。スペックの違いもあるし。これは仕方ない。

 

あとは、この膨大になってきた紙束をどう管理していくか問題に関心が移っています。とりあえず、クリアファイルにそれぞれ仕分けして入れています。バインダーにとじるとかさばって使いづらそうで。ひとまずクリアファイルでこのまま仕事を続けてみて、またミスにつながるようだったら改善しようと思います。

 

 

以上、

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 

スター、読者になるボタンをお気軽に押していただけますと、更新の励みになります!