うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

ただの愚痴と、発達特性的なアレで仕事に支障をきたしていることについて。

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

 

今日はただの愚痴です。得るものは、多分、特にありません。読んでも不愉快になるだけなので、今日は読まなくても大丈夫ですよ。星も特にいりませんので、そっとお帰りください。

 

 

と、私、言いましたからね?読んで文句言うのはなしですよ?

 

----愚痴ここから----

仕事がさー、しんどいんだよねー。昨日もミスをして落ち込んでるのよ。いや、この間ミスした記事書いたばっかりなのよ、知ってる知ってる。ていうか毎日のように何かしらやらかしてんのよ、実は。

 

発達特性的なアレなんだけどさー、私、マニュアルが読めない!本当に困るのよ。「書いてあるでしょ、マニュアル見て」って言われるんだけど、マニュアル読めないんだもん。まぁ、読めないんだもんって言われても、定型の人にはわかんなくて???なんだろうけどさ。

 

まず、文章が長いと無理。本当にわかりやすく、短い文章で書いてくれないと。もっと箇条書きを多用して書いてくれよ。頼むよ。

 

あと、離れたところに関連した文章を置くのもだめだよー。関連していると分かんないよ。矢印などを使ってもっと、視覚的にわかりやすく作ってくれないとさー。

 

なんか噂では、アメリカとか多民族で多様な人材がいるところでは、マニュアルが超わかりやすいらしい。わかりやすくしないと、誰もできないから。

 

それよ、それ!私が求めているのは。日本みたいなさー、みんなけっこう優秀です、みたいなところのマニュアルは、くそ。おまえ、名前はなんて言うんだい?マニュアル?おまえなんて、マニュアルじゃないよ!ただのわかりにくい何かだよ!そんなものを出してきて、これでなぜできないのって、ただの理不尽だろ。いい加減にしろよ。

 

しかも、全然ちゃんとしてないし。マニュアルっつったら、普通、それだけ見りゃわかるものだろ?なんでこっちが色々書き込みしないと使えねーんだよ。おかしいだろ。抜けてたり、マニュアルに書いてないことが多すぎだろ!

 

あと、おい!教育係!なんで一度聞いたことは二度聞いちゃいけねーんだ。おめーの説明が悪かったって可能性はまったく考えねーのか?おうおう。一度聞いてもわかんねーから二度聞いてんだ。黙って教えろよ。いちいち意地悪か?なんなんだよ、性格わりーな。

 

つーか、こっちは3歩歩いたら忘れる鳥頭なんだよ!鳥なのに人間やってんだよ。いい加減にしろよ。鳥が仕事してんだよ。偉いだろ。むしろ誉めろよ。

 

ていうか、いいの?そうやって私が萎縮しちゃって聞くこと聞けなくなっちゃったら。もっとミス増えちゃうよ?まったく、言われないとわかんないのかなー。

 

こっちはさー、「合理的配慮」を求めていい存在なんだよ。それを言わないで大人しく働いてやってんだ。もうちっと優しろぃ。

 

あー、なんかこう、簡単な仕事がしたい。延々と紙を半分に折るみたいな仕事がしたい。手がカッサカサになりそうだけど、ハンドクリームつけて頑張る。

 

もしくは人とコミュニケーション取る仕事。人と話したいよー。あと、もうちょっと身体も動かしたいよね。なんなの、何時間もイスに座りっぱなしって。自然の摂理に反しているね。人間も動物なんだよ?もっと身体動かさなきゃだめでしょ。だれだよ、パソコンなんて発明したのは。ビルゲイツか?おい、おまえ。なんてことしてくれたんだ。世の中のためになってねーよ。なんなんだよ、まったく。

----愚痴ここまで----

 

はー、ちょっとスッキリした。すみませんねぇ。ただの愚痴で。申し訳ね。

 

しかし、困りましたね。今までの部署はね、良かったんですよ。毎日同じ仕事しますから。そのうち覚えるの。でも、今の部署は、毎日同じ事できないんですよ。1ヶ月に1回とか2回とか、頻度が少ない仕事が粒々でたくさんあるの。そのくらいの頻度で来られるとね、なかなか習得できないの。だからマニュアルがあるんだけど、私、読めないから。いや、本とかは読めるんですよ?ああいう商業的な本はプロが出しているから、読める。読みやすいもん。

 

でも、そこらへんの素人さんのつくったマニュアルはね、くそなの。すごくわかりにくいの。わかりにくい文章は、頭が拒否するのよ。そうすると、私的には頑張って仕事しても、どうしても抜けが出てくるの。仕方ないの。だから、私が、私による、私のための自分マニュアルをいちいち作らなきゃいけないんだけど、出会うのが低頻度だとなかなかね。抜けのない、自分マニュアルを作成するのに時間がかかるのよ。これはもう、仕方のないことなの。

 

どうするかなぁ。上長に面談お願いしてみるか。とりあえず、自分のことをわかってもらおうかな。それから後のことを考えるのは、あなたの仕事だよってことで、いったん、ボールを相手に渡しちゃうの。その方がいいかもなー。私が仕事に合わせるんじゃなく、仕事が私に合わせろよ、の強気スタイル。うん、これでいこう。

 

さて、では、合理的配慮とはなんぞや。調べておこう。どれどれ・・・。

障害者差別解消法により、障害のある方への合理的配慮が求められています

あ、そんな法律があるのね。助かる。

合理的配慮の提供の例

  • 業務指示・連絡に際して、筆談やメール等を利用する
  • 机の高さを調節すること等作業を可能にする工夫を行う
  • 感覚過敏を緩和するためのサングラスの着用や耳栓の使用、体温調整しやすい服装の着用を認める等の対応を行う
  • 本人の負担の程度に応じ、業務量等を調整する
  • 本人のプライバシーに配慮した上で、他の職員に対し、障害の内容や必要な配慮等を説明する

   -内閣府

ほうほう。なるほどね。

私は具体的に、何を配慮して欲しいんだろう。

 

「業務習得までに時間がかかるけど、そしてその間はミスが続くけど、怒らずに温かく見守って欲しい。ミスを繰り返すうちに、自分マニュアルが完璧に近づいていくから、それまで待って欲しい。」

 

「話しかけやすい雰囲気でいてほしい。イライラされると、萎縮して、またミスるから。」

 

これだね。よし。これなら、向こうもそんなに負担じゃないよね。結論が出ました。よかったよかった。はい、みなさん、長々おつきあいいただき、ありがとうございました。