うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

走れ、喜びのために。

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

最近ね、走っているんですよ。

 

いや、走っているという表現がおこがましいほどゆっくりペースなんです。でも一応、両足が地面から離れる瞬間が短くも存在しますので、言葉の定義として「走っている」で正しいです。

 

時々、歩く、走る、が交互になることもあります。もう走れないとなったら、歩いたり。元気出てきたらまた走り出したり。

 

この運動にかける時間は、まちまちです。5分だけだったり、30分くらいをあてることもあります。

 

一応、雨の日以外は毎日走ることにしています。毎日じゃないと、習慣化できないということに気づきました。だから、時間ないときは、5分だけ。5分の時間も取れない、なんてことはありえないですからね。時間がないは、ただの言い訳。

 

だから、昨日も走りました。ゆっくりペースで、とりあえず15分。家に子供だけだったので、とりあえず自分の限界が来るより前に早めに切り上げました。

 

走る目的はね、ダイエットではないです。もうわりと、158センチ、58キロの体重が定着してきたので、しばらくはこのままで問題を感じません。

 

大阪にね、行く予定があるんですよ。チケットとか何も買っていないですけど。

 

スパワールドに行って、あと串カツも食べるんです。もしかすると、USJにも行っちゃうかもしれない。

 

スパワールド。ゴージャスな温泉と

エンターテイニングなプールが楽しめます。

 

そうなると、やっぱりその前に足腰を鍛えなきゃいけませんでしょ?

 

田舎者は、都会の人に比べて、全然歩かないんですよ。すぐそこのコンビニに行くにも、車を使いますからね。全然足の筋肉ないですよ。

 

旅行といったらね、とにかく一日の歩数が軽く1万歩超えていきますからね、そのくらい歩いておかないと、すぐに足が疲れて動けなくなっちゃう。

 

旅が、楽しめないじゃないですか。

 

やはり、体力をつけるのに一番いいのは、走ることですよ。原始的で、シンプルで、真理があります。お金もかからないですしね。ジムに行く必要もない。ただ、走り出せばいいんです。

 

やり始めて最初は、けっこう悩んだんですよ。時間的に5分しか続けて走れない上に、運動の後は疲れて、しばらく休憩時間を設けないと、次の作業に移れなかったのです。

 

で、調べてみると、どうやら走るペースが早すぎることが原因だったみたい。走るペースを極限まで落として、いつでも止まれるような早さで走ってみると、5分以上走れるんですね(昨日は余裕で15分いけました)。それに、帰ってからもまだまだ快活でいられました。

 

ペースを落として走って、体力・筋肉が付いてきたら、徐々にステップアップしていったらいいみたいです。

 

話は変わるんですけど、こないだこうして走っていたら、50円玉を拾いました。

ラッキー

道で、ぴかぴか光ってたのですよ。それからは、下をよく見ながら走るようになりましてね。そしたら、50円玉そっくりなやつがいっぱい道に付いていることに気がつきました。

 

そっくりやん。

地籍調査、と書いてあります。また50円玉だ!と思ったら、違ったから。めっちゃまぎらわしい。

 

 

 

以上、

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

いつも感謝です(人•ᴗ•♡)