うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

またうつの波が来て、昨日の夜はすごく調子が悪かった。

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

またうつの波が来て、昨日の夜は、

 

すごく調子が悪かったです。

 

立っていられなくて、

 

ずっと横になっていました。

 

気持ちが深く沈んで、仕方がなかったです。

 

私、いつもこういうときは、心気妄想がひどいんです。

 

「心気妄想」・・・身体の器質的な疾患がある場合に、その疾患を執拗かつ過剰に軽視したり、あるいは疾患がないにもかかわらず、疾患があると執拗かつ過剰に思い込む状態。うつ病患者でよくみられる。

 

歯がなくなって、

 

それから持病が悪化して

 

目が見えなくなるって思い込んじゃう。

 

とにかく絶望的な将来を思い描いては悲観して、

 

そんな未来が待っているなら、

 

いっそ今いなくなりたいって思っちゃう。

 

消極的希死念慮っていうのかな。

 

積極的に行動は起こさないんだけど、いなくなりたいって思って

 

運転してても

 

交差点で車が突っ込んできてくれないかなとか、

 

考えてしまう。

 

うつのひどいときはずっと

 

それがつきまとっていたんだけど、

 

昨日の夜もやってきて、ちょっとしんどかったです。

 

夕食もパスして、

 

もちろん家事もやらずに、

 

横になっていただけ。

 

携帯いじるのだけはできるから、

 

そればっかりしてたら、

 

朝には

 

スマホの充電が切れていました。

 

もちろん、そんなことをしているからなかなか眠れなくて、

 

寝返りとぐるぐる思考を繰り返して。

 

いやだったことがフラッシュバックのようによみがえったり。

 

もう昔の小学生だったときのこと。

 

あのとき私は、こう言えたらよかった、悔しい。

 

今考えても仕方ないこと。

 

でも私、ちゃんと学んだので。

 

ぐるぐる思考をしそうになったら、

 

短歌を考えることにしました。

 

そうしたら集中できて、

 

ぐるぐる思考におちいらない。

 

これはすごい大発見。

 

しんどいときは、短歌を作ろう。

 

五七五七七で

 

できる短歌。

 

せっかくなので、

 

昨晩作ったのを

 

ここで発表します。

 

スマホにメモっていたのです)

 

 

  • 出てきたるぐるぐる思考止められずこぼれる涙長すぎる夜

 

  • メンヘラのヘラとは何か気になりて沈んだ気持ち少し紛れる

 

  • 家族には作家先生と呼ばれいる私の好きな教科は国語

 

どうですか。

 

下の2つを作る頃にはだいぶ元気になりました。

 

メンヘラのヘラはなんなのか。

 

ヘルス(health)のヘルがなまってヘラなのか。

 

メンタルが削れて減るからヘルなのか。

 

考えてたらだいぶ気がまぎれました。

 

ありがとう、メンヘラ。

 

こんな私、

 

立派なメンヘラだなって思ったけど、

 

意外と人の気持ちを明るくしてくれる言葉

 

それがメンヘラ。

 

昨日は、こんなブログもうやめようかなとか

 

何書いていいかわからないと

 

思ったりもしたけれど、

 

今日も無事書けました。

 

衝動的に昨日全部消したりしなくて

 

良かった。