うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

子供3人以上の家庭に朗報!大学無償化

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

全人類が待ち望んだ、週末がやってきました。やったー\(^O^)/

 

仕事もACCESSの難しさに立ち向かい、なんとか課題をやり遂げ、達成感を持って週末を迎えましたので、かなり気分がいいです。お陰様で、ありがとうございます。

 

さて今日は、時事問題。

 

「子供3人以上で、大学無償化(所得制限なし)」っていう方針についてです。3人子持ちの立場から言わせていただきますとこれは、、、

 

VERY WELCOME!!

 

いいぞ、もっとやれ。

 

国立大学で言いますと、授業料だけで、4年間で200万×3人分かかりますから。それがゼーロー、と言われたらまぁ、普通に嬉しいです。キッシー、まじサンキュー。

 

No worries, mate!

今まで県外は絶対無理、ダメ絶対、と思っていましたけれども、授業料がかからなくて、生活費だけでいいのでしたら、県外大学受検もアリ寄りのアリ、選択肢の一つになってくるかもしれません。

 

学費用に積み立てているお金が目的を限定せずに使えることになったわけですからね。

 

これは、私と言うよりも子供が嬉しいですよね。多分、県外行きたいって言う子もでてくるんじゃないか、と思っていましたから。

 

どうしても県外というのならば、まぁ紐付きになるので、可哀想ですけど、卒業後何年間か従事を約束することで授業料免除になる看護学校とか、自衛隊の学校とか、に行ってもらうしかないか、と思っていました。

 

選択肢が増えるという点においてはいいのではないでしょうか。

 

更に言うならば、より学費が高い学部に行くのが望ましいですよね。医学部とか、薬学部とかです。ここ行っておけば、卒業後も高収入が見込めますしね。

 

研究・科学実験のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 ...

 

寿司屋でおごってもらうなら、一番高いネタを頼んでおくか、みたいな考えですよ。これは、医学部と薬学部の人気がより高まるのではないかと推測しました。

 

私は、まぁ、恩恵にあずかる(かもしれない)身ではありますけれども、将来の学費のことを考えて産む人数を制限した人や、もっと産みたくても産めなかった人には、ちょっと悔しいですよね。不公平感があるというかね。

 

一体なんやねーん、となりますよね。わかります。

 

このへんは、仕方がないというか、未来がどうなるかは誰もわからないですからね。こんなもんですよ、人生。ときに理不尽と思えることも、思い通りにならないことも起きるのです。わたしも、まったく思いがけずうつを患っていますからね、そんなもんです。

 

まぁ、まだ3人目のカウント方法など不透明な部分がありますからね。私も本当に恩恵に預かれるのかは分かりませんよ。まだまだ半信半疑です。慌てず騒がず行きましょう。

 

それはともかく、ちょっと聞いてもいいですか?私、実は3人兄弟なんですよ。例えば私が今から大学にもう一回行きたい気持ちになったとしますでしょ?そしたら授業料ゼーローなんですか?さすがに、それはないか。

 

変なこと言って、恐縮です。

 

----追記23.12.13----

続報を受けて書きました。

子供3人以上で大学無償化?長子の就職で対象外に!

 

以上、

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

いつも感謝です(人•ᴗ•♡)