うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

身体の変化と周囲の認識:うつの後遺症?

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

やぁーーーっと1週間が終わりましたね。長かった。今週は、すごく長かったです。疲れました。

 

 

多分、今年に入ってから初めての5連勤だったからでしょうか?あと、今週は仕事の繁忙期で、かつ、締め切りがタイトな案件がいくつもあったからかもしれないです。

 

実は、月曜火曜あたりは、ストレスで朝の吐き気がすごかったのです。だいぶ、会社に行きたくなかったんですよね。

 

というのも、先週の金曜に仕事のミスが発覚したんです。そりゃあ、ミスしたらしばらくは落ち込みますよね。

 

それにしても私、うつになってからすごくストレスに弱くなってしまったのをひしひしと感じています。前は、このような状況でも、ここまで身体に表れるっていうことはなかったですもん。こんな風にストレスに対して脆弱な身体になるとは、思ってなかったです。これって、うつの後遺症、みたいなものかもしれませんね。

 

昨日は、疲れすぎて、帰ってから何もできませんでした。だからもう、本当に何もせずにゴロゴロしていました。次男が絵本読んで欲しい、と言って寄ってきましたけども、「本日のお母さん業務は終了しました。閉店ガラガラガッシャン」と言って読みませんでした。

 

料理もつくらない、洗濯もしない、シャワーも浴びないで20時に寝ました。

 

働いていると、勤務時間が第1ラウンド、帰宅してからが第2ラウンド、ってところあるんですよね。以前は第2ラウンドも立派に戦えていましたけども、もう今はしんどいです。第1ラウンドで疲れてしまって、第2ラウンドまでは、とてもとても。それでもなんとかまぁやるんですけども、特に金曜日は気力がもう残ってないです。ガス欠状態。

 

これは、ちょっとなんとかしたいんですけどね。でも、徐々に時間をかけてうつになっていったように、同じくらいの時間、回復にかかるんだろうなぁ、とは思っています。というか、もしかすると倍くらいはかかるかもしれないです。焦らずやっていきたいです。

 

本人はこんな風に中長期的な視野で自分のことを見ているんですけど、どうも周りがね、「復職したんだから、もう元通りでしょ」みたいにどうやら思っているフシがあるんですよね。前みたいにできないと「なんで?」ってなりがちな気がする。「なんでできるのにやらないの?サボってんの?」みたいなね。

 

違うのよ。もう、あなたが見ている私は、以前とはまったく違う人間なのよ。

 

おんなじ顔しているかもしれないけど、中身は違うの。

 

そう言いたい。

 

大体、普通じゃないから障害者手帳発行されているっちゅうねん。毎日会社に行っているだけですごいことやぞ。

 

そう言いたい。

 

そんなわけで、まぁ、ぼちぼちやっていきたいと思います。

 

 

 

以上、

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

いつも感謝です(人•ᴗ•♡)