うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

有料記事のその後の話。

こんにちは。うつと3人の子供を持つ女、ぱなしのお玲です。

 

記事の有料化には興味があるけど、なかなか踏み出せない。

 

他の方のブログで、そんな気持ちを抱いている方をちらほらお見かけしました。また、私のブログの読者の方で、

 

そういやあいつ、有料記事書いてたけど、その後どうなったんだべ。売れたんかな。

 

などと気になっている方もいらっしゃるかと思います。ということで、今日は「有料記事のその後」の話。何かのご参考になるか、ならぬか、わかりませんけども書いてみます。

 

「有料記事って何のこと?」と言う方は、こちらをまずはお読み下さい。記事の後半部分については有料ですが、前半部分は無料で読めますので、気軽に立ち読みしていって下さい。

panashinoorei.com

 

 

さて、まずは結論から言いますと、売れました。

 

売れると、メールでお知らせが来ます。

 

 

ご購入いただいた方、誠にありがとうございます。安くもなく、そしてひたすら暗い話しですのに、買っていただいて感謝しかありません。ご購入いただいて、どうだったかはわかりませんが、お支払いいただいた額を大幅に上回る価値を私は受け取りましたので、その感謝の気持ちを込めて、今日の話を書かせていただきたいと思います。

 

 

 【今日の流れ】

  • プチチャレンジが楽しい。
  • 一緒に喫茶店で話し込めたのが嬉しい。
  • うつがコンテンツ化したことの喜び。
  • まとめ

 

 

プチチャレンジが楽しい。


まず、有料記事を出すまでが、本当に楽しいです。

「どんなこと書こうかな?」

「値段はいくらにしようかな?」

「売れるかな?」

「10記事売れたら5,480円かー。(と、早速皮算用を始める)」

などと、ドキドキワクワクが止まりません。もう一度言いますが、めちゃくちゃ楽しい。売れても売れなくても、やってみる価値はあると思います。楽しかったので、有料記事販売の翌日、こんな記事も書いちゃったくらいです。

panashinoorei.com

迷っている方、とりあえずやってみなはれ。

 

 

一緒に喫茶店で話し込めたのが嬉しい。


売り上げが立った、ということよりも、やっぱり私と一緒に喫茶店に行って、私の話を聞いてやろう、と思われた方がいらっしゃるということが嬉しかったです。まさに、その気持ちが嬉しい、というやつですね。おぉ~、心の友よ~。みたいな。わかります?

 

確かにお金はもらったんですけど、そうじゃなくて、お金以上のものを確かに私は受け取ったのです。伝わるかどうか、わからないですけど、そうなのです。大体、うつになった話なんて、暗いだけですよ。その話をね、よっしゃ!黙って聞いてやろう!というその心意気がね、尊い。ありがたい、ありがたいです。

 

 

うつがコンテンツ化したことの喜び。


これは、記事が売れたことで初めて感じました。

私ね、うつの奴にはだいぶ泣かされてきたんですよ。例えばこんな記事とか、書いちゃうくらい。

panashinoorei.com

 

いつも私が一方的にやられる側だったんです、今までは。でも、この記事が売れたことで、初めて一発やりかえしてやったぞ感が私の中で生まれたのです。

 

やーい、やーい。

お前のこと書いて、お金儲けてやったぞ。

どうだ、この野郎。

 

っていうね。もう私も防戦一方じゃないんだからね。私だって、やりかえすことできるんだから。っていう気持ち。わかります?うつがコンテンツ化したことで、うつとの関係性というか、距離感が、また変化したのですよ。これは、うつとの闘病において大きくプラスに作用したような気がします。

 

 

まとめ


まとめますと、

 

有料記事は書いて良し。売れてまた良し。

ご購入いただいた方には、本当に感謝。

 

でした。

どう?君もやってみないか?

 

 

 

以上、

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 

スター、読者になるボタンをお気軽に押していただけますと、更新の励みになります!