うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

一つずつ納まっていく仕事。その先に待っているお楽しみ。

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

昨日でやっと仕事が納まりました。

まったく、3月にうつ休職からの復職、怒濤の1年でした。やり遂げた感がすごい。本当によくやった。自分を誉めてあげたい。I'm very proud of myself.

 

サプライズで、上長からメッセージ付きのお菓子をいただきました。

 

よし、来年もほどほどに頑張るぞ!

(年明け早々超繁忙ですが。)

 

 

遅配していた長女へクリスマスプレゼントも、早朝、無事に届けられました。

 

サンタ業務も完了です。あぁ、素晴らしい。こうして今年の仕事がどんどん納まっていく。実に清々しい気持ちだ。

 

そして、今日17時が〆の業務はこちら。

年賀状作成です。

 

 

もうね、デザインは完成済みなんです。だから後は

 

  • 必要枚数を決める。
  • インクジェットの年賀状を買う。
  • デザインを印刷する。
  • 宛名を印刷する。
  • 海外組は宛名を手書きする。
  • 海外組に7円切手を貼る。
  • 投函する。

 

これだけ!インク大丈夫かな。インクの在庫はちゃんとあると信じてる。とにかくやるぜ、今日17時までに。

 

私、年賀状好きなんですよ。友達の子供の成長を愛でるのが好き。

 

他の方々のブログで、年賀状じまいされている方もちらほらいらっしゃるんですけどもね。私のお友達の子供達って、まだ小さい子達が多いんですよ。一番ちっさいのは、2023年生まれですね、確か。だから、けっこう写真入りの年賀状をいただくことが多くてね。毎年楽しみにしているんです。こんな楽しいイベント、私はまだまだお終いにはできん。

 

写真が少なくなって、毎年「つまらないなぁ」「惰性で続けているなぁ」と感じるようになったら、その時は私も年賀状じまいのタイミングかな、と思いますが、まだその時ではないですね。

 

それに、この年賀状作成があるから、毎年、家族の記念写真を撮れているのだと思います。これも、年賀状の良い副産物と言えるのではないでしょうか。こういうちょっとした強制力がないと、ダメですね。日々があっという間に過ぎて行ってしまう。

 

あと、普段事務仕事しているんで、こういう業務は、意外と大丈夫。慣れてますので。事務やってて役立つこともあるじゃん、と思える数少ない瞬間です。

 

 

さて、17時に予定通りこの業務が納まったならば、後は楽しいことだけ!

18時から、ママ友飲み会が待っている~~~。飲むぞぅ。楽しむぞぅ。

 

 

 

以上、

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

いつも感謝です(*˘︶˘人)