うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

長男(小3)にお年玉をあげたらソッコーで使い切って、清々しかった話。

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

お正月と言えば、お年玉ですね。

我が家では、親からのお年玉として

  • 長女(小5)に6,000円
  • 長男(小3)に6,000円
  • 次男(年長)に600円

を支給しました。

 

小学生未満までは、年齢×100円の支給です。

小学生になると、支給額は一気に増えます。

これは実際はお年玉とは名ばかりで、月々500円分のお小遣いを、元旦に1年分まとめて渡しているに過ぎません。

 

使い方は、それぞれに任せています。

  • すぐに使い切るも良し
  • 月々少しずつ使うも良し
  • 数年分貯めてまとめて高いものを買うも良し

 

さて今回は、長男がそのお年玉を昨日(今年まだ2日目)のうちに全部使い切った話をしますね。

 

 

元旦に、これを買いにトイザらスにお父さんと出かけていきました。

 

 

小学生に人気、ベイブレードのバトルエントリーセット。

 

さすが、トイザらス。元旦ですけど、同じようにお年玉を握りしめた子達のために、通常営業してました。

 

ベイブレードを一言で言ったら、「こま遊び」です。

「スタジアム」と呼ばれる小さな競技場の中で、こま同士をぶつけ合って、闘わせる遊びですね。

 

 

これがもう、めちゃめちゃ面白いみたいで、長男と次男が延々やっていました。私も何度かやらせてもらったのですが、けっこう楽しいです。

 

「ランチャー」と呼ばれる手持ち発射装置に、こまを取り付けるので、私のような鈍くさい子でも失敗することなく、こまを高速回転させられます。良くできていますね。

 

これが5,000円しました。

 

それから、1月2日はこちらを買いに本屋に出かけていました。

こちらも小学生に人気、コロコロコミック最新号。

なんか小学生男子のハートをわしづかみするみたいでですね、大爆笑しながら読んでします。

 

これが、770円しました。

トータルで、お年玉6,000円のうちでもう5,770円使っています。

 

素晴らしいですね!

この物欲の塊みたいなのが。

生命エネルギーでピカピカしています。

 

私なんてね、もう欲しいものなんてそんなにないですよ。私だけかもしれないですけどもね、年を取ると物欲も枯れてしまうような気がします。羨ましいですよ。お年玉を2日で使い切るみたいなところ。

 

それにね、この6,000円を使うことで、いろんな体験をしてるんだなって思ったらお年玉もあげた甲斐が非常にあると言えます。

 

ママ活とは、こんな感じなんでしょうか。「もっとお金あげたい」「若い子に気前よく使って欲しい」という気持ちになりました。

 

ただ、そうはいっても、他に親戚からもらったお年玉はしっかりと回収して、子供の学費用に開設した親名義の証券口座に入金されて、つまらないインデックス投信の購入費用に充てられることになります。

 

有閑マダムごっこもいいですが、これはこれで、親としてやらないといけないことですからね。粛々とやっていきます。

 

 

以上、

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

いつも感謝です(人•ᴗ•♡)