うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

当ブログはGoogle AdSense、アフィリエイト広告を利用しています

秘密と、長男のブログ立ち上げ問題

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

昨日は長男が突然登場しまして、恐縮です。

今日は、長男が現れることになった経緯などをお話ししたいと思います。

 

 

【長男目線】僕もブログに出たい!

ここのところ、ブログで次男の話が続いたんですよね。

 

「今日はこんな内容を書いたよ」というのは、差し障りがない範囲で家族に話すときもあります。長男なんかは「今度は僕も出たい!」というので、ネタを探しているところでした。

手を上げている男性のイラスト

 

【長男目線】というか、僕もブログ書きたい!

「待っているより、自分で書いた方が早くね?」と長男が思ったかどうかはわかりませんが、とにかく「僕もブログを書きたい!」と言ってきました。

 

親が楽しそうにやっているものは、子供もやりたくなるのですねぇ。面白いなぁ。

 

【親目線】やりたかったら、やってみんしゃい。

ブログの良さは私も実感しているところですので、止める理由はありません。というか「やりたかったら、何でもやってみんしゃい」と思っていますので「どうぞ、どうぞ」という感じです。

 

 

ただ「どうせ一回やったら飽きるだろう」と思ったので、暫定的に、私のブログに登場させる、ということにしてみたのでした。

 

そしたら、みなさん、★をくれたりして、楽しかったのでしょうねぇ。クラゲさんid:tsukemamaなんて、優しいから、コメントまでくれたりして。

(クラゲさん、夕飯の時に「コメントくれた人もいたよね」という話になりましたよ!自信につながったようです、ありがとうございます♥)

 

気づいたらノリノリで次回作を書いていたので、私は内心「どうしようかな」と頭を悩ませていました。

 

【親目線】しかし、私のブログを読んで欲しくはない。

私のブログ、子供に読まれても問題ないような、ブログではないんですよね。私がうつであること、子供たちが発達障害であることはオープンに言ってまわっているわけではないのです。

 

でもブログのタイトル読むだけでバレちゃうやんなぁ。これは、まずい。

 

だから、ブログは長男には触らせないようにして、ワードで下書きさせたりなど、一工夫したりしたのですが、こんなん、続けていたら絶対バレるやつや。

 

だから長男のブログ、別で立ち上げた方がいいのかなぁ、どうしようかなぁ、と悩んでいます。まぁ、でもそんなに続かない気もするし、うーん。

 

そんなわけで、ちょっと悩みますので、ピクミンの回が出てきたら、生ぬるく見守ってやっていただけるとありがたいです。(ちなみに、私はピクミン全然知りません)

 

 

以上、

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

いつも感謝です(人•ᴗ•♡)