うつと発達障害の子3人を抱えても、私は楽しく生きていく。

うつ、小学生以下3人の発達障害児(診断済み)の育児、自分の発達特性について+雑記ブログです。毎日更新。1話が1,000~1,500字程度で読みやすいです。

職場でのお菓子

こんにちは。ぱなしのお玲です。

 

以前の部署ではコロナが始まって以来、ずーーっと在宅勤務していました。出社は月に1-2回程度。そこからうつで10ヶ月休職して、復職して部署も変わり、今は出社ばかりしています。

 

みなさん、勤務スタイルに好みがあると思うんですけど、私は在宅勤務を続けているうちにうつ突入してしまったこともあり、在宅勤務にはなんだか苦手意識があります。もちろん、良かったこともあったんですが。

 

在宅勤務だとちょこちょこ仕事の合間に家事ができるのは良かったです。気分転換に家を少し片付けしたり、食洗機回したり。あとは、お昼休みに昼寝をする際に、横になって眠れるのも良かったですねぇ。

 

ただ、出社派の私は、在宅勤務だと職場でのコミュニケーションがなくなるのがさみしくて。ちょっとした雑談が、なにげに楽しかったりするんですよね。

 

あと、出社といえば、お菓子の配布。私、これが好きで。いろんな人からまわってくるお菓子って、自分では買わないのがあったりしますから、「へー、これ美味しいな」とか「こんなの初めて食べたわ」があって面白かったりするんです。

 

昨日もらったお菓子が食べて面白かったので、シェアしますね。

「昭和チロル」という袋に入ったチロルチョコ、クリームソーダ味とプリン味。このね、クリームソーダ味がすごかったんですよ。

 

一口食べたら、まさにクリームソーダ、という味が口の中いっぱいに広がります。味の再現率100%。開発担当さん、まじ神。

 

それで、噛むとなんだかシャクシャクした食感。ん?このシャクシャクは一体何かしら?と思っているうちに、急にお口の中がめちゃくちゃパチパチするーー!

昔ありましたよね、駄菓子でこういうパチパチはじけるやつ。懐かしい!

 

満足を2回、時間差で味わえます。職場で盛り上がりますので、見かけたら是非買ってみて下さい。

 

ほいでこれ、シリーズものらしくって、他に「平成チロル」袋と「令和チロル」袋があるんですって。

 

「平成チロル」には、ティラミスと、タピオカミルクティ味が。

「令和チロル」には、マリトッツォとピスタチオ味が、それぞれ入っているそうです。

 

私、マリトッツォは結局味わうことのないままブームが去ってしまったんですよ。やー、残念。ブームには乗っかっとくべきですね。パンの中に何か白いものが挟まっているもの、というのは知っているんです。あれは、何だったんですかね。生クリームですか?それともバニラアイスでしょうか?アイスはないですよね、だって食べている間にとけちゃって大変なことになりそうです。あと、ピスタチオっていつの間にかはやってたんすか?やばい、全然知らなかった。「令和チロル」では「昭和チロル」ほどの喜びは味わえないかもしれぬ・・・。

 

ね、在宅勤務にはない、思わぬ刺激があって楽しいですよね。だから出社の方が私は好きなのです。

 

 

 

以上、

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 

スター、読者になるボタンをお気軽に押していただけますと、更新の励みになります!